南の国から ~2005~

南の国で過ごす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、明日とセンター試験ですね。今年からリスニング試験が導入されるとか。新過程(ゆとり教育組)が挑むセンターらしいです。

ここでも戦闘機の飛行を自粛するなどを要請したり、選挙カーを出さないなど、色々対策がとられているみたいです。日本において最大級の試験といえるでしょう。

しかしセンターというのは本当に緊張します。センターは何度かうけましたが、センタータイプの試験に慣れることはあっても、センターになれることはまずありません。

あの独特の緊張感。不安感。へんな膨満感。食べていなくてもお腹一杯みたいな。  たまりません・・・

採点前の怖いくらいの不安感。一気に採点したい気がするけど、すこし間をおいて採点してる自分がいたり(>.<)ミスが発覚したときには、どれほどの自己嫌悪に陥るやら・・・

月日がたっても思い出すと今だにどこか緊張してしまう自分がまだいます。

ある意味2次試験より緊張します。

本当にあの試験のでき1つで大きく人生が変わってしまいますから。

特に国語!二択に絞ったあと、たとえば3か5とか、どっちを選ぶかで8点、大きいときは10点近くも差がでてしまいます。

この選択ひとつで志望校すら変えざるを得ないということも多々あります。(実際僕なんかも多分に影響をうけましたし・・・)

そのまま志望校に突っ込むのがいいのか、回避するのがいいのか、これは結果論で、どうするのがベストなのかはわかりませんが。


日本全国あまり天気がいいとはいえませんが、受験生の方々には自分自身のベストを尽くして欲しいな~と思います。

少なくともマークミス(終了間際50問マークなのに49でマーク終わり。は?みたいな。どこでミスしたんだ!?とか)、国語1・2と国語1を間違えるなどないようにして欲しいと思います。

あ、でも今年から国語は1.2の区分がなくなって1つしかないから、1・2と1を取り違えるミスはないみたいだけど。

正月を箱根駅伝などをみながらのんびりと過ごし、再びまた大学の授業が始まりました。空港に迎えに来てもらったのですが、空港から降り立ったた瞬間。。暑い!!と感じずにはいられませんでした。

翌日から速攻で授業開始。たるみにたるんだ生活からまた朝8:30という1限の授業にでるのがきついきつい。

しかしテストがまた近づいているのでサボるわけもいかず、あと少しがんばらねば。あ~早くこないかな・・・春休み。

しかし最近もう夏かと思うくらい暑い!内地の5~6月の気温です。
海にいってのんびり昼寝してきました。

あ~もうここで永住してしまうかも( `ー´)ノ

新年明けましておめでとうございます!!

年始にあたりまずはご挨拶。

いよいよ2005年も終わり新しい年2006年となりました。
ほんとは去年の12/31日に2005年を総括してBLOGを書きたいと思っていましたが、大掃除と紅白、K-1をみていたら年が明けていました。

今年もなんやかんやで結局紅白見ていました。司会はみのもんたさん。
民放の視聴率男が紅白の司会をするのだから、NHKも必死だな~って感じ。
でも今年は祖父が家に来ていたので、K-1はあまりみれず、有無を言わさず、ほとんど紅白を見せられていました。

久々に長々と紅白をみていましたが、なかなか面白かったです。なんていうか伝統があって。今の紅白は伝統と革新と過渡期にあるのだという感じでしたね。

紅白の演目は企業と結びついてはいけない!ってみなさんご存知でしたか?
CMで使われた歌は紅白では歌えないってのが今までの伝統だったらしいですが、今年は見事それまでの伝統を打ち破り歌われていましたね。

松浦あやさんの「気がつけばあなた」という歌です。
これはキリン、午後の紅茶のタイアップ曲ですから今までは歌えなかったのですが、さすがに紅白もそんな硬い頭ではどうしようなくなり解禁したようです。
お役所仕事では世の中やっていけません。柔軟に対応していく!ってことを切羽つまらないとわからないってのがNHKらしいっていえばらしいですが。

来年の紅白がまたいちだんと面白くなってることに期待です。

紅白話はこれにて終わり。

で、年初にあたり、2005年を振り返りつつ2006年の抱負などなど少し書きたいと思います。

2005年は一言でいえば激動の1年でした。
いろいろと環境が激変しました。まさかまさかこんな暖かい地に滞在することになろうとは、去年の今頃まったく思っていませんでした。

でも総括してみてみると、新しい友人に出会い、新しい学問を学びはじめ、非常に充実していた年であったと考えています。

4月に今まで長く付き合っていた友人たちと別れ、また環境の違う地に降り立ちましたが、また多くの人と出会い、それまでの人間関係の上にまた多くの人とであったことで、人間的にまた成長し、充実できた1年であったと締めくくることができると思います。いままで出会って、支えてくれた多くの人たちにほんとに感謝の年であったとも思います。

2005年を激動、変化の1年、「種をまいた年」と、とらえるならば2006年は「発芽」の年と位置づけることができると思います。

勉強はたいへんになってきますが、こつこつと乗り越えていきたいものです。あ~きになる組織の動向・・・

2006年の抱負をひとつ。
最近リアルに思うこと。

体が重い・・・・・・・

もうずいぶん昔になってしまいますが、2004年夏。つまりいまから15ヶ月前、受験勉強をする前までの体を取り戻します。
引きこもり武者修行ならぬ武者勉強をしていたためについた体の余分なお肉をおとします。
それを今年の目標にします。

あ~書いてしまった。でも書かないと運動しませんから・・
これは決意表明。所信表明ですよ。
とりあえず、格好からってことで、エクササイズの機械購入の特別会計予算案を政府(親)に申請したところ、与党、野党ともに賛成多数で可決され資金がでたので、購入いたします。
俺んちキッチンをジムにします(笑)
さ~がんばろっと。


さて話は変わって2006年は私の友人たちにとっては変化の1年となるでしょう。
私が去年経験したような、変化が訪れる人が多いと思います。
就活、院試験、じっさいに社会にでて就職するものもいるでしょう!

でもみなさまがたにとって、そして私にとっても2006年がいいとしであるように、願って年始の挨拶BLOGにしたいと思います。


地元に帰って参りました。到着してあまりの寒さに驚き、恐ろしく自分が寒さに対する耐性を失っていることに気がつきました。

この日はこれでも暖かい日だったそうですが、今年初めて息が白くなるのをみた私にとっては激寒だったです。

で、前回のBLOGで風邪だけは引きたくないと書きましたが、速攻で風邪を引き二日間寝込んでました。おまけに花粉症まで出てきますし。

何しに帰ってきたのだろう・・・
最近、自分がBLOGを書いているということを忘れていました・・・
気が付けば12月も終わりです。

沖縄も最近めっぽう寒いです。ここまで寒いとは思っていませんでした。台風並の風が吹き荒れた日には、体感温度は10度をきっていると思います。まあ風を遮ると暖かいことが多いですけど。今年は日本全国寒いみたいなので、やはり沖縄も例にもれず寒いみたいです。

温暖化ってすすんでるの?って思うくらい寒い日もありました。

中途半端に寒いくらいならもっともっと寒くなって雪降ってスキーができればいいのに。っていってる友人もいましたヽ(`◇´)/
こたつももう出陣しました。冬支度が着々とすすんでいます。


さてさて2005年ももう終わりですね。相も変わらず月日が流れるのは早いです。
もう大学の授業も終わり、残すイベントは忘年会くらいとなりました。
そのサークルと医学科の忘年会も23日をもっておわり、もうまもなく地元に戻ります。

大阪の本日の最高気温9℃ 最低気温2℃
沖縄の本日の最高気温20℃ 最低気温15℃

その差、実に最高で18℃です。

沖縄と大阪の気温の差を大阪に当てはめてみると
最高気温が-2℃ 最低気温が-9℃

この温度があてはまる地域は

モスカウ  じゃなくてモスクワですよ

これだけ温度差がある所に戻るって考えるとなんかあまり戻りたくない気もしてきました・・・・(+_+)

でもまあ地元でも忘年会、新年会が控えているので戻らないといけないのですが。

地元に帰ったらおそらくコタツ、ヒーターの前でおとなしくしている自分の姿がいまから目に浮かびます。

風邪だけは引かないようにして地元に帰還します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。